« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

読経の声

img_1180a 朝、広澤の池を通ってから近くの大覚寺に行ってみました。このあたりは時代劇の撮影によく使われますので、よくみれば何となく見覚えのある場所ばかりです。

デジカメをもってフラフラ歩いてると何処からともなく読経の声が聞こえてきました。その方角に行ってみると…数人の僧侶が声を合わせてお経を唱えてました。「そういえば小さい頃、田舎では祖父がよく朝のお勤めとしてお経をあげてたっけ…。」そう思うと懐かしくなり失礼ながら写真を撮らせていただきました。聞こえてくるお経の意味は全然わかりませんが、少し厳粛な雰囲気にさせられました。
(^^ゞ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

嵯峨野に温泉!?

051126 少し前から気になっていたのですが、嵯峨野に温泉が出た、そうです。嵐山の温泉 は船に乗って行く温泉として前から知られていましたが、嵯峨野にも温泉が湧いたなんて・・・。もっとも嵯峨野とは言っても場所は嵐山に近いところ。しかも結構車の交通量が多い通りに面していますので、のどかな田舎のイメージで来たらがっかりするかもしれません。中については「12月6日オープン」という事なのでどんな所かさっぱり判りません。
(^^ゞ
オープンしたらまた行ってみます…。ちなみに風呂屋の名前は「天山の湯」と書いてありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと憧れ、鉄道の旅

先週から最近買ったDVDJR20000km 全線走破・春編 1九州・中国編を観ています。今年NHKで放送された番組で、俳優の関口知宏さんがJR全線制覇を目指して九州から福井県の九頭竜湖まで、約1ヶ月の旅(秋編も含めると最終的には北海道の根室まで)をするという内容ですので、ご覧になった方も多いと思います。

DVDを観ていると、旅人の関口さんは乗り換えの待ち時間にいろいろな所に行きますが、この寄り道がなかなか面白いです。有名な観光地であったり、無名の神社であったり。行く場所は様々ですがそこで様々な人にあったり、珍しい体験をしたりする訳です。
ふと自分の事を考えてみると、今は仕事にしろ旅行にしろ目的地や時間が決まっているので、知らない土地で思いがけない体験をする。という事が少なってしまいました。小さい頃は旅に出ると色々な事に驚いたり、怖がったりしていましたが、今はそんな事もなくなりました。当たり前といえば当たり前ですが、いつからこんなつまらない人生になったのかな〜、と嘆くこの頃です。ですからこのDVDを観ていると、「たまにはこんな旅行がしてみたい」と思えてきました。 
遠くから聞こえる寺院の鐘の音。かすかに聞こえる賀茂川の水音。そうだ。京都に行こう!
  (^^;
と思いましたが今住んでいますので、どこか別の街へ行ってみよう。

奇しくも間もなく「青春18きっぷ」の発売日が近づいてます。私も「ミニ関口知宏」になってみようかな〜。と思うこの頃です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大河内山荘

051120_09120001昨日、嵐山にあります「大河内山荘」に行ってきました。ここは昔の名優「大河内伝次郎」が私財で造った山荘だそうで、小倉山にあり見晴らしも抜群。紅葉の時季と言う事で庭園がとても奇麗でした。
入場料が1000円でやや高めですが抹茶とお菓子付きで、ここに着くまでに鬱蒼とした竹林を通ります。一見の価値はありますので、お近くにお越しのさいは是非どうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

SLというのは・・・。

今年の5月に大井川鉄道のSLに乗ってきました。SLというと黒く白い煙をシュッポシュッポ出しながら走るあれです。
P1000731_r1   小さい頃みた「銀河鉄道999」やSL山口号など、SLというのには一種の憧れもありましたが、実際に乗ってみると意外な苦労があるですね…。走行中に窓を開けていますと、石炭の灰が飛んでくるんです。まぁ風流でいいのですが、私の場合は目に入ったので、暫くの間目があけられませんでした。
(T_T)
また、トンネルに入る直前には「フォー!」と汽笛が鳴るので(HGではありませんよ。(^^ゞ )、それを聞くとすぐに窓を閉めないと煙が車内に入ってきます。

正直、乗り心地だけで言えば今の電車の方が断然上です。でも、やっぱりノスタルジックな感じがいいのか、地方のローカル線を白煙・黒煙を吐きながら一生懸命駆けるすがたはSLの方が絵になりますね。やっぱりSLはいいもんです・・・。P1000739

| | コメント (0) | トラックバック (1)

世界に一つだけの酒

様々なお酒を飲ませてくれるお店は沢山ありますが、逆に自分でいろいろなお酒を造る。なんて事はなかなか出来ませんよね。でもそんな事の出来るサイトがあるんですよ! まさに「世界に一つだけの酒」が造れるのです。

しゅむりえというサイトで、ここでは自分の好みにあった壜やラベルを選び、お酒も自分で調合できます。お酒はアルコール分や甘み・辛み、旨味といった要素を組み合わせて調合して行きます。もちろんどんな味になるのかは完成して送られて来るまで判りませんが、ただ参考となるお酒が何種類か載っていますので、それを元にすれば素人でもある程度希望に沿ったお酒が造れます。

tokono_homare私も我家の愛犬トコの写真を使ってお酒を造ってみました。その名も「トコの誉れ」です。
お酒を注文する際には1種類につき6本からの注文で金額は4〜5千円くらい。頼んでから届くまで2〜3週間ぐらいだったように思います。完成したお酒を周囲に見せたところ案の定、大爆笑でした。 その後私の周りではちょっとした人気銘柄になりました。

ラベルには自分たちで撮った写真が使えますし、壜の裏には一言添える事も出来ます。ですからお遊びとしてはもちろん、お礼や贈り物まで様々な用途に使えます。是非一度お試しあれ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ブッシュ大統領、上洛!

今日の京都はブッシュ大統領が来日されてるという事で、すごい警戒ぶりでした。京都駅のゴミ箱・コインロッカーは使用禁止だし、地下鉄も一部の駅では入れないように入り口に警官が立っているとか・・・。

ところで今日の京都は最高の天気でした。スカッとした青空に赤や黄色に色づいた(まだ少し早いが)山々が映えてそれは奇麗でした。私も通勤途中に見ていましたが、雲や霞もなく遠い山まではっきりと見える素晴らしさ。こんな日は一年でも滅多にありません。今日が平日でなければ間違いなくカメラを持って出かけたろうに・・・。

こんなに日ブッシュ大統領は金閣寺を訪問。しかも内部まで! いいな〜いいな〜。
雨男の私には羨ましい限り。いっその事、合衆国大統領に転職しようかな〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

松山の飛んでる豚

土曜日から四国の松山を旅していました。昨日は四国最西端で日本で一番細長い半島(?)の佐多岬へ行ってきました。
車でしたが、ちょうど山の尾根を走っているようで左右には海が広がっていました。灯台までは山道を徒歩で行かなければならず途中で断念。でも帰りはちょうど夕暮れ時となりましたので、夕焼けと次第に色を落としていく海はとっても奇麗でした。
05111201_0600

ちなみに松山から大阪までの帰りの飛行機はプロペラ機。もちろん旅客機ですがプロペラ機は初めて!
プロペラのブーンという音は、ちょうど「紅の豚」に出てくるポルコ・ロッソの飛行機の音にそっくり。乗り心地とかは普通のジャンボとそれ程変わりませんでしたが、すこしだけ「飛んでる豚」の気分に浸れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瀬戸内旅情

今日は四国を旅していますが、途中でJRの下灘駅に寄ってみました。
この駅は何度か「青春18きっぷ」のポスターになっているので、知る人ぞ知る駅です。

「青春18きっぷ」のポスターは沢山ありますが、その中の一枚に「前略、私は今、日本のどこかにいます」というキャッチコピーがありました。
この下灘駅はまさにそんなコピーが似合う駅で、海を見ながら鈍行列車に揺られてどこかへ旅をしたくなる。そういう駅でした。051112_13380001.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

光る河

久々に秋晴れとなった今日、近くにある「嵐山・高雄パークウェー」に出かけてみました。
景色のいい展望台に着くと、JRトロッコ保津川駅が見えて、ちょうど太陽の光が斜めに差し込んでいたので、河が光って見えました。

05110504_0800


少しだけの、プチ大自然を味わった気分です・・・。
(プチ大自然?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シッパイダーマン現る!

デジカメは撮影したその場で写真を確認できますが、これって意外に落とし穴だったりしますよね?  私も撮影最中にデジカメのモニターで確認して、「露出オーバーだな」とかチェックしますが、実際に自宅のモニターで見てみると、デジカメのモニターで見たのとは微妙に違ったりします・・・。
 また、モニターは小さいのでブレやピンボケが見抜けず、パソコンに取り込んでから気づいたりするんです。でも、それってもう後の祭り。どう〜しよう〜もない訳です。

フィルムカメラならその場で確認出来ない分、絞りやシャッタースピードなどに気を使いますが、デジカメなら、つい「あとで確認できるから」といい加減になったりしますよね。

私もこのシッパイで何度も泣きました。「次から注意しよう」と思っていても、いつの間にか私の傍にはシッパイダーマン(?)が現れて私の撮影を妨害し、気がついたら前と同じ過ちをしていました。これって当分は直りそうにありません。
まだまだ私の周りにはシッパイダーマンがうろついてるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ紅葉の季節かと・・・。

トラックバック野郎のお題に誘われて、私も紅葉を見に行ってきました。私の住んでいる京都の紅葉はまだ色づき始めぐらい。来週or再来週ぐらいが見頃かと思います。

KYO0511   この写真は嵐山の天龍寺で今朝撮影してきましたが、やはりお寺の方ももう少し後の方が見頃であると言っておられました。

せっかくですから他の紅葉の写真も掲載させていただきますと・・・。えっ! いらない? まぁそう言わずに少しの間ですのでお付き合い下さい。 
(^^ゞ
気を取り直してまず左の写真。こちらは去年の11月に同じく嵐山の天龍寺で撮影した写真です。白壁に色づいた紅葉がかかり、見事でした。

KYO041101 KYO041102

さらに右側のもう一枚は…こちらは天龍寺ではありませんが、同じく嵐山。 天龍寺や渡月橋に近い公園で、こちらも真っ赤な紅葉が綺麗でした・・・。

次の写真は北海道の白金温泉での紅葉。HKD041001 ここはホテルから近くて簡単に紅葉が見られる場所でした。ただ、この日晴れたのは朝だけ。あとはどんよりとした曇り空になってしまいましたが…。(T_T)





ラスト4枚は山形は蔵王の紅葉。こちらは今年の10月の写真です。以前にもブログで少し書きましたが、ロープウェーで山頂に上がるとちょうど紅葉まっさかり! トレッキングコースを2時間かけて歩きながら、思わずシャッターを切りまくってしまいました。  ZAO041001 ZAO041002





とっても綺麗でしたが山頂は少し寒いくらい。もう一枚薄手のコートでも持って行けばよかったかな? と思うほどでした。

ZAO041003 ZAO041004

今回御紹介した写真のうち、何点かは。私のHPで“壁紙”として公開されいますので、よろしければそちらもご覧下さい。
なんせアクセスの少ないページなので、こういう所で宣伝しておかないと・・・。 (^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »