« 世界に一つだけの酒 | トップページ | 大河内山荘 »

SLというのは・・・。

今年の5月に大井川鉄道のSLに乗ってきました。SLというと黒く白い煙をシュッポシュッポ出しながら走るあれです。
P1000731_r1   小さい頃みた「銀河鉄道999」やSL山口号など、SLというのには一種の憧れもありましたが、実際に乗ってみると意外な苦労があるですね…。走行中に窓を開けていますと、石炭の灰が飛んでくるんです。まぁ風流でいいのですが、私の場合は目に入ったので、暫くの間目があけられませんでした。
(T_T)
また、トンネルに入る直前には「フォー!」と汽笛が鳴るので(HGではありませんよ。(^^ゞ )、それを聞くとすぐに窓を閉めないと煙が車内に入ってきます。

正直、乗り心地だけで言えば今の電車の方が断然上です。でも、やっぱりノスタルジックな感じがいいのか、地方のローカル線を白煙・黒煙を吐きながら一生懸命駆けるすがたはSLの方が絵になりますね。やっぱりSLはいいもんです・・・。P1000739

|

« 世界に一つだけの酒 | トップページ | 大河内山荘 »

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/7225639

この記事へのトラックバック一覧です: SLというのは・・・。:

» 平家の里(Heikenosato) [サンセット☆ブログ~Sunset ☆ blog~]
熊本県八代市泉町/Izumi-mati Yatushiro-shi Kumamo [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 15時20分

« 世界に一つだけの酒 | トップページ | 大河内山荘 »