« 読経の声 | トップページ | 温泉からの帰還 »

夜の五能線

土日の休みで青森の不老ふ死温泉 に行く事にしました。
大阪の伊丹空港から秋田の大館能代空港まで、1時間30分ぐらいの予定でしたが天候が大荒れ。飛行機(今回もプロペラ機)は結構揺れてゆれて・・・。機内放送では「揺れても飛行には差し支えありません」と流れていましたが、高所が苦手な私としてはかなり怖い思いをしました。

PA0_0071L

大館能代空港の天気が悪く、約30分遅れての到着。そこから空港バスで鷹巣に行き、予め調べておいた(用意周到にも伊丹で時刻表を買っておいたです)電車に乗ろうとしたらショック! 時刻表では15:58分発という事になっているのに、実際に駅に行ってみると16:01発となっているではないか!  予定では次の乗り換え駅、能代で五能線に乗り換えるつもりだったが、乗り換え時間が3分しかないのです。だから鷹巣で出発が3分遅れるという事は、能代駅での乗り換え時間が無くなってしまう。 慌てて駅員さんに確認したところ「大丈夫ですよ〜」とちょっと首を傾げながら答えてくれました。(何故?)

でもなぜ発射時間が時刻表と駅の表示では違うのか? 気になって調べてみると・・・やってしまいました。JR東日本では12月10日からダイヤの改正がありまして、私の買った時刻表はその改正後のダイヤ。一方今回の旅は12月3日なので当日は改正前のダイヤ。つまり私は時代を先取りして(?)未来の時刻表を使っていた訳です。道理で駅に表示してある時刻と合わない筈でした。 (^_^;

それで不老ふ死温泉のある艫作駅到着時刻を調べてみると・・・改正後のダイヤでは午後6時過ぎに到着出来るのに、改正前では7時半。それまで電車がない・・・。仕方ないのでまずは能代駅まで行き、そこで時間つぶし途中下車させてもらおうと駅員さんに話してみると、「東能代のほがまだ開けてますから、そちらの方が」いいですよ」と親切に教えて頂きました。ちょうど東能代行き電車が来たのでそれに乗って隣の東能代へ行ってみました。確かにこちらの方が都会ではあったのですが、夕方5時前。しかも今日は雪。荷物もあり遠出もできず吹雪(?)の中、15分ぐらいかけてローソンに寄って戻ってきただけでした。それからあとは駅の待合室で貝となっていました。


PA0_00696時過ぎに五能線の列車がホームに入って来て、これでいざ艫作へ!  当初は乗客も何名かいましたが、段々と少なくなり、最後は私ともう一人だけ。真っ暗な夜の中、時々泊まる小さな駅を見ながら過ごすこと1時間半。やっと艫作につきました。ちょうどホテルの方が迎えに(私一人のために!)来てくれていて、それで今日の宿までたどり着きました。
ちなみに不老ふ死温泉というと日本海に面した露天風呂が有名ですが、今日は大荒れの天気。展望露天風呂から見ると、海岸の露天風呂は真っ暗。そこに大波がこれでもか! と押し寄せていて、無理して入れば必ず海の藻くずと消えていた事でしょう。ですからお目当ての海岸露天風呂には入れませんでした。

でもまあ、なにはともあれ、無事やどについて当初の目的通り温泉に入る事はできました。

ホッ・・・。

|

« 読経の声 | トップページ | 温泉からの帰還 »

「鉄道」カテゴリの記事

コメント

shofuku様。
私のブログの初書き込みありがとうございました。!
コメントが今までなかったので誰か見てるのかなぁと少々心配していました。
さて、不老ふし温泉ってあるんですね。始めて聞きました。
旅行をよくされているんですね。温泉。この季節にはたまりません。私の家の近くにも温泉がたくさんあります。
そしてわたくし、あさってから横浜に旅行してきます。
といっても今年初の旅行です!

投稿: 司会者の井上 | 2005年12月 4日 (日) 23時36分

司会者の井上さん
近くに温泉の沢山ある所にお住まいなんて羨ましい!
私も以前はあまり興味がなかったのですが、ここ数年で結構行くようになりました。歳をとった証拠かな? でも私の住んでる周りにはあまりないんですよ・・・。
(T_T)
旅行からお戻りになったら、また遊びに来て下さいね。

投稿: shofuku | 2005年12月 5日 (月) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/7465363

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の五能線:

« 読経の声 | トップページ | 温泉からの帰還 »