« YAMATOは大きかった | トップページ | 車折神社 »

尾道の裏道をのぞけば…。

「YAMATO」のセットを見終わってから、尾道の町をブラブラとしてみました。ここは映画「時IMG_1309をかける少女」や「ふたり」などの舞台となった所です。実際に歩いてみると、坂が多くてし かも道が細い! それだけに今にも芳山和子や深町一夫が道端からフラッと出てきそうな雰囲気でした。ですが映画の風景を求めて一歩わき道に入ると、慣れた人でないとなかなか目的地まで辿り着けません。私も…やっぱり道に迷ってしまいました。

階段を登り降りしながら進むと、猫の通り道のような細い小道があったりして「尾道」の雰囲気は充分に堪能できました。IMG_1312 そして暫く歩いていると、なんとも不思議な表記板を見つけました。そこには「猫の細道」と書かれています。周囲を見ると確かに猫を描いた絵や、猫の形をした置物が並べられていまして、こうなってくると「時をかける少女」というよりは「猫の恩返し」的な感じになってきます…。
更にしばらく進むと、丸い小さな猫のオブジェが、通行人を見上げるようにこちらを見ています。「なんだ、人間か…。」と言っているような、そのオブジェを見ていると、「ひょっIMG_1315として、どこかに猫の国に通じる道が あるのでは…?」なんて年甲斐も無く考えてしまいました。(^^ゞ

最後に、映画「ふたり」の冒頭で中嶋朋子扮する北尾千津子が交通事故に遭うシーンとなった場所を探して歩いてみたのですが、結局良く分りませんでした。一応映画の舞台となった場所を紹介した「イラストMAP」を片手に探しましたが、このMAP、余りにも抽象的な書き方なので目的地がどこかさっぱり分りません。もうちょっと正確に書いてくれたら~。
IMG_1320 ですが、尾道を歩いていると「ひょっとしたら、この辺でも映画のロケが行われたのかな~」なんて思えてきます。映画の撮影はもう十数年前ですから、仮にそうだとしても当時を偲ばせる物は何もありません。ただ、何十年も前からある石段や塀を見ていると、そんな月日の流れは全く感じさせませんでした…。

|

« YAMATOは大きかった | トップページ | 車折神社 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いや~歩くだけでモモが痛くなるような感じですかね~。有名な尾道なのでさぞ風情も風景も良さそうですね…行ってみたいなぁ…。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月16日 (月) 22時35分

当日は雨が降り、傘をさしながらだったので難儀しました。おまけに道にも迷うし…。でもいい運動になりました。(笑)

投稿: shofuku | 2006年1月17日 (火) 23時33分

「猫の細道!?」
なんかとってもいい響き(?)ですね。
(ちょっと笑ってしまいそうですが)
私は歩くのが好きなので、行って見たいところですが、さすが仙台からだと気軽にいける距離ではないですね・・・。

投稿: Taka | 2006年1月18日 (水) 22時32分

Takaさん、こんばんは
「猫の細道」はなかなかいいネーミングでした。本当に細い道なんですよ。残念ながら仙台からはかなり遠いですが、そちらには本家「奥の細道」がありますから、私も一度は行ってみたいです。

投稿: shofuku | 2006年1月19日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/8169787

この記事へのトラックバック一覧です: 尾道の裏道をのぞけば…。:

« YAMATOは大きかった | トップページ | 車折神社 »