« 願いいろいろ…。 | トップページ | YAMATOは大きかった »

快速に乗ると、雪国だった…。

8日はいつもの切符で岐阜まで行ってきました。といっても特別な目的がある訳ではなく、“ふらっと”行ってみた程度なんですが。

そこで驚いたのが雪の降り方です。京都・大津そして岐阜は殆ど雪がなかったのですが、途中の米原から関ヶ原付近までは大雪! もちろん北陸・東北などと比べたら少ないとは思いますが、列車に乗って車窓を見ていると前後の地域とのギャップがすごいんです。

IMG_1269  IMG_1274  IMG_1282

上の写真は左から岐阜駅・米原・山科(京都市)です。岐阜と京都は晴天で青空が広がるいい天気でしたが、米原付近は雪・雪・雪。わずか3時間ぐらいの間に移動して撮影したのですが、米原や関ヶ原付近だけが特別でした。
060108_1315帰路、岐阜から米原方面に向かう電車に乗っていると、それまで広がっていた青空に突然灰色の雲が覆い被さってきました。おそらくこれが雪雲だとおもいます。案の定、暫くすると周囲の景色は一変して雪国のようになりました。
東海道新幹線は関ヶ原付近でよく遅れますが、実際にその場に行ってみると何となく納得しました…。

あと、全然雪とは関係ないですが岐阜駅に温泉がありました。「飛天の湯」という天然温泉だそうです。ただ、これがスポーツクラブの中にあるそうなんです。もちろん一般の人でも入浴OKですが、入る気にならなくて今回は引き上げてきました。

|

« 願いいろいろ…。 | トップページ | YAMATOは大きかった »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

関が原あたりもすごいらしいですね。帰省の際に大清水トンネルに入る前の群馬県側はピーカン晴天なのにトンネルを抜けて越後湯沢に出るとドカ雪!川端康成先生の言葉は本当だったんだ!とナゼか感動したことがあります。

投稿: 偏遊人 | 2006年1月 9日 (月) 21時06分

なつかしの岐阜!GIFUです。
5年ほど前に関市に弟が住んでいたので遊びに行きました。
私が住んでいる熊本とちょっぴり似ていたという記憶があります。shofukuさん相変わらず飛び回ってますね!ここに来るといろんな日本の風景が見られて楽しいです。!

投稿: 司会者井上 | 2006年1月 9日 (月) 22時02分

偏遊人さん、大清水トンネルってそんなにすごいんですか!
天候の差が激しいのですね。
実は私、小さい頃は小説「雪国」ってSF小説かと思ってました。「戦国自衛隊」みたいにいきなりテレポートして、それで雪国に行ったのかと思ってました。
いや、お恥ずかしい。

投稿: shofuku | 2006年1月10日 (火) 22時34分

司会者の井上さん、ありがとうございます。
元々ホームページの番外編のつもりで始めたのですが、今ではこのブログの方がメインになってきました。
最近はあまり写真を更新していないのですが・・・。
(^^;

投稿: shofuku | 2006年1月10日 (火) 22時44分

こんばんは
2003/12に岐阜、津、名古屋と出張した時がありました。
確か津に行った時でしょうか、凄い雪が残っていました。
その時も仙台より雪が多かったような・・・。
東北は確かに雪が多いのですが、仙台だけは例外的に少ないのです。
それにしても、今年の冬は異常ですね。
今、私の田舎(秋田)は、雪に埋もれています。

p.s.
ショッキングな写真は生で載せようかとも一瞬考えたのですが、あまりに生々しくて・・・。
自然の摂理とはいえ、越冬地で命を落とすなんて・・・。
(T_T)

投稿: Taka | 2006年1月10日 (火) 22時52分

Takaさん、こんばんは
今年の雪はホント異常ですよね。最近は雪が少ない年が続いていましたが、何もこんなまとめて降らなくても・・・。Takaさんの家は大丈夫ですか?

白鳥の写真はやはりボカシを入れて正解だと思います。生はちょっとショッキングでしょうですしね。

投稿: shofuku | 2006年1月11日 (水) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/8073163

この記事へのトラックバック一覧です: 快速に乗ると、雪国だった…。:

« 願いいろいろ…。 | トップページ | YAMATOは大きかった »