« 快速に乗ると、雪国だった…。 | トップページ | 尾道の裏道をのぞけば…。 »

YAMATOは大きかった

14日に青春18きっぷを使って広島県尾道まで行ってきました。私の家からですと京都・相生で乗換て約5時間! 朝8時頃に出発して尾道についたのは12時50分でした。相生から岡山までは混んでいましたが、それ以外は比較的空いていたので楽な旅でしたが…。

IMG_1287 尾道には特別目的があった訳ではないのですが、着いてみてビックリ! 今ちょうど「男たちのYAMATO」という映画の撮影に使った、戦艦大和のオープンセットを公開していました。尾道駅から目の前にある渡し舟で向島に渡った、日立造船所の中にそれはありました。
セットの大きさは全長190メートル(大和は全長260メートルだったそうです)で、艦首から左舷部分が造られていました。砲塔は第一主砲が本体だけ(砲身はありませんでした。)、艦橋も造られてはおらず、映画ではCG合成だそうです。IMG_1295 少し拍子抜けするような感じでしたが、飽くまで映画のセット。という事であれば仕方の無い事でしょうか。

撮影そのものはかなり前に終了していたそうですが、撮影当時は爆発シーンや負傷シーンを撮った後だけに、甲板は血糊がベッタIMG_1302リ。セットのあちこちも黒く焼け焦げていたそうです。いまでも一部黒くなっている所はありましたが、修理など も行っているので、撮影当時の雰囲気は大分薄らいだそうです。
一見すると堂々とした戦艦ですが、裏を覗くとそこはやはりセット。ハリボテの船である事が良く分りました。
それでも滅多に見られるものではありませんので、興味のある方には一見の価値はあると思います。 ちなみに尾道駅近くの自動販売機は「YAMATO」仕様に塗装されているのが結構ありました。映画の宣伝とはいえ、凄いですわ~。

IMG_1303 IMG_1307

|

« 快速に乗ると、雪国だった…。 | トップページ | 尾道の裏道をのぞけば…。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

映画は見ていないのですが、大和の話ってよくドラマ化されてますよね。もう、そういうの、見ずにはいられないのです。
いつも飛び回っていらっしゃるshofukuさんってほんとうらやましいです。セットが展示されているのって期限付きなのでしょうか。収入のない私、、、行くのはずっと先になりそうですね。。。

投稿: 司会者の井上 | 2006年1月24日 (火) 13時11分

司会者の井上さん、こんばんは
大和のセットは確か…3月末までの展示だったと思います。日立造船所の敷地内なので、いつまでも置いておけないんでしょうね。今回の公開は、実は私も知らなかったのです。尾道に行って初めて知りました。
(^^)

投稿: shofuku | 2006年1月25日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/8169454

この記事へのトラックバック一覧です: YAMATOは大きかった:

« 快速に乗ると、雪国だった…。 | トップページ | 尾道の裏道をのぞけば…。 »