« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

気分は連休・・・なんですが

いよいよGW突入で、あちこちの観光地も混みだしていますね。せっかくの大型連休なのに今度は風邪をひいてしまいました。これも日頃の不摂生のせいでしょうか・・・。
(^^;

体調は今一つですが、気分は連休! これからデジカメ用SDカードを買いに行ってきます。(笑)

Crw_1399c

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今、蘇るアルバム

昨日、GoogleのサイトからPicasaという画像管理ソフトをダウンロードしました。実際に使ってみると、パソコン内の全ての画像データをスキャンし、時系列に並べて表示してくれます。
たったこれだけの事なんですが、古い写真を見てみると「こんな写真、あったのか!」と声を上げたくなる古い写真が見つかりました。ここ数年ぐらいの写真だと、どのフォルダに整理したかほぼ分かるのですが、十年近く前になるとすっかり忘れてます。特にパソコンを買い換えた時にフォルダを移し換えたりすると、すっかり分からなくなってしまいました。

そんなこともあって久々に懐かしい写真を見られました。もっとも十年近く前ですと、デジカメの画素数やスキャナの解像度も悪く、あまり綺麗な写真・・・とは言えませんでしたが。
(^^;

02
8年ぐらい前の写真です・・・。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

RAWを初体験!

今までデジカメを使ってきましたが、撮影したデータは全てJPGにしていました。たまたま本屋で見かけた本に「RAWを使おう」ありまして、インターネットからも現像(?)ソフトをダウンロードできる。というので挑戦してみました。

近場で写真を何枚か撮り、早速家に帰ってからパソコンに取り込み、ソフトで加工し・・・。とやってみましたが結構手間です。また、今回はフリーソフトを使ったため機能限定版です。やはりフル機能版を使わないと細かい修正は出来ないようです・・・。

Img01 Img02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大覚寺

再び、近くにある大覚寺に行ってきました。ここも桜の名所らしいのですが、昨年は知らずに悔しい思いをしたのでそのリベンジです。ただこの所曇り空で生憎の天気。すっきりとした青空が見られないのが残念です。
4  6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本人の習性?

昨日は御坊まで足を伸ばしたのですが駅前には何もなく、かといって遠くに出掛けるほど時間もないのですぐ和歌山に戻りました。そしてバスで和歌山城へ行ってみると・・・奇麗な桜が沢山。でも人も沢山。お城に桜といばすごく絵になるからなんでしょうが、花を見ながらお酒を飲んで騒ぐのって、多分日本人だけなんでしょうな〜。 (笑)

Wakayama

| | コメント (6) | トラックバック (0)

早すぎた桜

8日の土曜日、「青春18きっぷ」を使って吉野まで行ってきました。土曜日はいい天気で途中の沿線にある桜も満開! まさに“桜日和”です。
吉野口から近鉄線に乗換え吉野に着いてみると、なんか変なんです。肝心の桜はまだ3割ぐらいしか咲いておらず、満開には程遠い状態。ここは山で標高も高いので市街地よりも開花の時期が遅れているようです。

あたり一面の桜を想像していたのでガックリですが、それでも綺麗に咲いている木もありました。一応写真に収めてきましたのでご覧ください・・・。
(^^;

Sakura01 Sakura03 Sakura02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は筋肉痛?

今日、雨の止んだ時間に出かけたのですが、自転車で走ってすぐのところで他府県ナンバーの車が対向車を避けようとして、脱輪していました。その車のドライバーや他の車の運転手など7~8名で押したり持ち上げたり・・・。まぁ結局なんとかなったので良かったですが、久々に力を思いっきり出したので、明日あたり筋肉痛になるかも。

あっ、背中が少し痛くなってきた…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もう一つの竹島

Takeshima4月1日に竹島に行ってきました。とはいっても日韓で問題になっているあの竹島ではありません。蒲郡にある竹島です。快速電車に揺られること片道3時間以上。途中米原で乗り換えての旅でした。
この竹島、海岸から歩いて数百メートルの距離で橋が架かっているのですが、干潮時には歩いても渡れます。私が着いたときはちょうどその干潮時でしたので、行きは橋を通り帰りは歩いて帰ってきました。

島の神社にお参りして帰る際、実際に潮の引いた浜辺を歩いてみると・・・沢山の貝殻がKai 落ちています。アサリの養殖をしているのでそのせいもあると思いますが、ものすごい数でした。

潮干狩りをしている家族も沢山いまして、幼い子供と甲斐を探して掘る。なんとも微笑ましい光景です。でも、確か養殖場なので「貝を取るな」と立て札がありあましたが・・・いいのかな?

帰りは近くの竹島温泉に入り、また3時間かけて京都に帰ってきました。
(^^;

Shiohigari_1 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »