« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

D50、入院す!

私は現在のところ、デジカメとして一眼レフとコンパクトそれぞれ一台づつを持っておりまして、行き先や一緒に行くメンバーによって使い分けていました。
しかし、一眼レフデジカメ(NikonD50ですが)で撮影すると、どうも微妙に左肩上がりの写真になります。ファインダーで覗いてた時は左右ちゃんと水平になっているのですが、何故か撮影した写真を見ると左側だけ微妙に上がっています。

_024

このようにやや左が上がってしまいます。最初は「姿勢や持ち方の問題?」と思っていたのですが、あまりにこうなるケースが多いので、本日お店に持ち込んで調べてもらいました。店員さんは色々調べてくれたあと、「光を受ける撮像素子が左右でズレてるようですね。ただ左側だけ上がっているのではなく、奥になっているのではないでしょうか?」と話してくれました。つまり撮像素子の左側の方が右側よりも、少しだけレンズから遠くになっている、という事らしいのです。

当然メーカー修理という事になるので預けてきましたが、せっかく気に入って使ってただけあってショック! 今は早く直るのを待つだけです…。
(T T)

|

初夏の京都御所

今日は京都御苑に行って参りました。ここは市街地のど真中にあるのですが、一歩中に入ると鬱蒼とした木々や幅広い砂利道があって別世界です。しかも東西700m、南北1300mあって結構広いです。その中を自転車で走ったり犬を散歩させたり、みんな自由に過ごしていました。

Sora1

ちょっと道を逸れてみると色々な樹木や植物があり、ちょっとした植物園のようです。私もさっそく綺麗な花を見つけました!

Hana1

更に木漏れ日浴びて大きく枝を広げる樹もありました。もともとこの京都御苑は公家が住んでいた街で、東京遷都後に寂れていったのを、明治天皇の命令で復興させて今の姿にしたそうです。という事はこの樹は明治維新後に植えられたのでしょうか???
あまりにも立派でな樹でしたので、つい余計な事を考えてしまいました。
(^^;

Komorebi1

すこしブラブラ歩いていると「蛤御門」という門にたどり着きました。この門は幕末に長州藩が京に攻め入り、御所を守っていた会津・桑名・薩摩藩と戦いとなった(「禁門の変」又は「蛤御門の変」)場所です。
この門には未だに当時の銃弾の跡が残っていまして、戦の様子を今に伝えてます。

Tama1

画面中央部からみてやや左と、右下にある穴が弾丸のあとです。今では史跡の一つになってしまいましたが、当時はこの戦火で京都かなりの部分が焼き尽くされたそうです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

保津峡駅を訪ねて

昨日の梅雨空とは代わっていい天気。「せっかくの梅雨の中休みだから」という事で、「保津峡」に行ってみました。

ここにはJRの保津峡駅があるので簡単に行けますが、この駅。周囲に人家がなく山の中にポツンとあります。なんで作られたのかよく分かりません。
(^^;
1_

もともとは別の場所にあったのですが、時間短縮のため路線が新しくなったのに伴い、駅も新しくなりました。今の駅は大きな橋の上にある近代的な駅です。
ちなみに古い駅は500mほど下流にあって、今ではトロッコ列車「嵯峨野観光鉄道」の保津峡駅として使われています。
3_

まぁ駅は別として、この保津峡は京都から西隣の亀岡に抜ける途中にある渓谷で、川を下る「保津川下り」でも知られています。
この「保津川下り」はもともと亀岡から木材を京都に舟で運んだのがはじまりです。今は完全に観光用ですが、当時は舟で材木を運んだあと、今度は舟の先にロープをかけて、川沿いの山道を舟を引っ張りながら川上の出発地まで歩いて戻ったとか。かなりの重労働だったそうです。
2_

| | コメント (4) | トラックバック (1)

写真にっぽん昔話?

今日は朝方晴れていましたが、昼頃から雨。梅雨らしくシトシトと降っています。あまり遠出も出来ないので、我家の庭を撮ってみました…。

Photo
庭の草木も喜ぶ梅雨の雨。でも一番喜んでるのは…カエル君でした。口を開けて大はしゃぎ!

Photo_1
その後ろに冷ややかにカエル君を見る視線が…。何を隠そう鞍馬天狗(?)。
実はこの天狗がカエデの扇を一振り! そうすると途端に雨が降り始めました。草木に隠れた天狗は、無邪気に喜ぶカエルを見ながら静かに笑っていました…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

迫る~初夏!

もう6月半ば、もうすぐ初夏となりました。ここにきて私の周りでも夏らしい光景がチラホラ見られるようになってきました。子供の頃のように長い夏休みはありませんが、それでも海へ山への行楽シーズン到来ですから、やっぱり開放的になりますね~夏は・・・。

Tanbo

田んぼの真中で虫取りをしている子供を見つけました。最近は虫も少なくなったようですが、うまく捕れるかな? と余計な心配をしています。でも、考えたら私も虫捕り下手でした。(笑)

Kawa

川に入っての魚釣り。釣れるかどうかはともかく、涼しそう~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夕焼けこやけ。

ホタルが出てくるのを待っていた時、ふと西の空をみるとすばらしい夕焼けでした。これだけの夕焼けを生でみるのは久しぶりです…。でも他の人はあまり興味がないのか特に気がつかなかったようです。

Yuuyake1

今日は一日中曇りだったので、その分夕焼けが綺麗になったのかもしれません。まるで映画のワンシーンのようでしたので、ついつい夢中でシャッターを切ってました…。

Yuuyake2

ちなみにこの時、私の頭の中では「ダンス・ウイズ・ウルブス」のテーマ曲が鳴響いていました~。 
(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

火垂るを見てきました。

今日は琵琶湖の近く、守山市の守山市民運動公園に蛍を見に行ってきました。ここは源氏ボタル(別名、守山ボタルともいうそうです)を積極的に保護していまして、その一環として毎年6月に「守山ほたるパークアンドライド」というものを実施しています。

6時半頃現地につきましたが、まだ明るくてホタルはお休み…。しばらく公園内をブラブラして時間を潰しました。そしてすっかり暗くなった8時前ごろ、ホタルは現れました。
でもこのホタルの撮影、思っていた以上に大変でした。というのも今回は乱舞するほど多くはなく、あちらに2匹こちらに3匹という程度。ホタルをファインダー内に納めるだけでも大変です。そのうえ見易い場所は見学ルートとなっているため三脚は使えません。少し離れて人の少ないところで三脚を立てて、真っ暗ななかピントを合わせ(ほとんどカンでした)なければならず、苦心しました。しかも! 最近はみんな携帯とかの発光アイテムを持っているため、本物のホタルかどうか見分けがつき難いのです…。
(T T)

Hotaru1_2 Hotaru2_1

9時半ごろバスに乗って帰路につきましたが、沢山歩いたせいもありヘトヘトです。以前はすぐ近くで見られた蛍ですが、今では足を伸ばさないと見られなくなってしまいましたね・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どうも出るそうです…。

最近暑い日が続くようになりました。もうすぐ夏なんですね。そこで今回はそんな暑さを吹き飛ばす話題を一つ…。

私の住んでる街の近くに“清滝”という渓流があります。車で10分ぐらいで自転車でも行けない距離ではありません。市街地からその清滝へ行くまでに古いトンネルがあるのですが、そのトンネル、周囲を山に囲まれた人気のない場所にあります。そして、どうもそこに出るようです…。

「何が?」と言えば当然あれ、です。どうもこのトンネルは元々鉄道用に掘られたそうなんです。その工事中に犠牲者が出たとかでないとか…。実際に体験された方もいるらしく以前テレビでも取り上げられました。本当かどうかはともかく、夜はもの凄く薄気味悪いです。だいたいこの手の話はどこの街にも一つや二つあると思いますが、なんと言っても“触らぬ神に祟りなし”です。クワバラクワバラ…。

Img_1745

| | コメント (6) | トラックバック (0)

第2弾です

以前スクリーンセイバーを作ってみましたが、あれからまた写真が溜まりましたので、第2弾を作ってみました。今回は春から新緑の季節にかけての京都の写真です。
写真の良し悪しについては…ご勘弁ください。(^^;

こちらからダウンロード (setup.exe 16MB)できます。

また、撮影地については写真の表示順に以下の通りとなっていまして、こちらから地図をご覧いただけます。
(アルファベットは地図上のマーカーを指しています。)

 1.大覚寺(A)   10.大覚寺 (A)
 2.宝厳院(B)   11.宝厳院(B) 
 3.常寂光寺(C)  12.宝厳院(B)
 4.仁和寺(D)   13.滝口寺(G)
 5.大覚寺(A)   14.龍安寺(F)
 6.大覚寺(A)   15.龍安寺(F)
 7.宝厳院(B)   16.滝口寺(G)
 8.祗王寺(E)   17.龍安寺(F)
 9.龍安寺(F)   18.金閣寺(H)

一応著作権は放棄しておりません。配布・コピーは自由ですが、写真の加工はご遠慮くださいね。
(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜景をのぞけば・・・。

本日買った本に「デジカメは気軽に撮れるのだから、とにかく沢山撮ってみよう」という事が書いてありましたので、早速実践してみました。(すぐ影響を受ける性格なもんで・・・。)

私の現在住んでいる所は普通の住宅地ですが、最近なぜか近くに大きな洋館が建ちました。結構立派なので一部を切り取って写真にしてみると、外国映画のワンシーンのようになりました。街灯にレンガの壁なんてちょっとしたセレブの家みたいです。ただ周囲の家とのバランスがちょっと・・・。やっぱり日本で洋館の似合う場所なんて滅多にないですね。
Akari

もう一つは普通のお好み焼き屋です。私が子供の頃からありますからかなり古い建物でして、お好み焼き同様結構味のある雰囲気になっています。これはモノクロにして提灯だけ色を残しました。デジタル写真っていろいろ楽しめるから面白いです!
Chouchin

(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »