« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

川の流れのように…。

私は池波正太郎氏の小説が好きで、以前はよく「鬼平犯科帳」「剣客商売」などを読みました。その小説の中には江戸時代の町並みがリアルに描かれていまして、特に登場人物が船で行き交うシーンがよく出てきます。当時の江戸(一部でしょうが)では、船が重要な交通機関として利用されてたようです。

今日も暑いので嵐山に行き、少し外れた場所で川を見ていると結構いろいろな船が通ってました。川下りや屋形船、単なる移動手段としての船であったりと、その種類は沢山です。炎天下の中でそれら船を見ていたら、なんとなく池波正太郎氏の小説に出てくる船のシーンを思い出しました。ちょうど我々がタクシーを使うように、船に乗ってあちこちに出掛け、そしてまた帰ってくるようなそんな生活。現代の我々から考えるとかなり風流でもあり、情緒のある交通手段だったのでしょうね。船を見ているとそんな生活がちょっとだけ、うらやましく思えてきました。

Img01_1

Img02_1

Img03

Img04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

風鈴

昨日、家を出るといい天気でした。休日にこれだけ晴れるのは久しぶりなので、久々に足を伸ばしてみようと、敦賀まで行こうと考えました。

京都駅から湖西線に乗り換えて、琵琶湖の西岸を各駅停車でゆっくり進むと、左手には緑に覆われた湖西の山々、右手には陽の光を受けてキラキラひかる琵琶湖。電車の心地よい振動もあり何とも言えない、いい旅でした。
しかし良かったのもここまで。暫くすると空に雲が多くなり、やがてあの梅雨空特有の灰色の雲が空を覆ってしまいました。そして雨がポツリポツリ・・・。堅田駅を過ぎる頃には本降りとなって完全に梅雨に逆戻りとなってしまいました。

携帯で天気予報を調べると敦賀も雨。仕方なく行き先を変更し、琵琶湖をぐるっと回るようにして長浜を目指しました。長浜も雨が降ってはいましたが、小雨で途中晴れ間も見えましたので、少しだけ街並みを観光する事ができました。
今は大河ドラマで観光客も多いようです。街をブラブラして結構沢山の人とすれ違います。ふと軒先をみると凉そうな風鈴がならんでいます。夏の暑い日本ですが、こうやって風鈴を見ると少しだけ涼しくなったような気がしました…。

_018b

| | コメント (5) | トラックバック (0)

キャンプ!

この前、職場のメンバーでキャンプに行ってきました。途中で雨に降られるハプニングもありましたが、バーベキューや花火、天体観測(ちょっとだけ見られました)などなど、久々に童心に返って楽しみました。
これから夏本番ですが、雨の日が多いのが悩みです。早く梅雨が明けてほしいものですね~。

Photo_6

今回は写真をちょっと油絵風にしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トロッコ電車に乗って

先週の土日、富山の黒部峡谷へ行ってトロッコ電車に乗ってきました。天気は生憎の曇り空でしたが、もともと雨の予報でしたので助かりました。

Photo_2
トロッコ電車の始発駅、宇奈月温泉で撮影しました。ここにはブロンズ像が沢山あるのですが、この像はちょうど夕日を浴びていい雰囲気でしたで思わず撮ってみました。

Photo_3
駅から5分ぐらい歩くと橋があり、そこを渡るとこのようなトンネルの入り口があります。実物は普通のトンネルですが、こうやって写真に撮るとホワイトバランスの関係でしょうか、結構不気味です。

Photo_4
橋の上から隣の鉄橋を走るトロッコ電車を撮ってみました。いつ来るのかハッキリ分からないので苦労しましたが、運よくそれ程待たずに着てくれました。

Photo_5
トロッコの終点。欅平駅を降りて少し歩いた所で撮影しました。昔、ここにダムを作った人は、まだ道路も整備されていなくて大変だったのでしょうね。

|

ココログ回復?

ずっと使えなかったココログがやっと使えるようになりました。しかも以前と比べて早い! 思わず感動してしまいました。でも、よく考えたらこれが普通なんですよね。以前のようにレスポンスが悪いようでは全く使い物になりません。ほんと、あれは酷かったです。これをきっかけに本当に復旧してくれるとありがたいのですが…。


題名とは何の脈絡もないのですが、先日撮った写真を掲載します。
自転車で走っていたら目の前に奇麗な夕日が…。思わず自転車を止めて撮りました。もうすこしアップで撮れば良かったのですが、手持ちのカメラではこれが限界でした。

200607__124

| | コメント (2) | トラックバック (0)

退院です

体調不良(?)で入院していたD50が、先日退院してきました。
やっぱり画像を受ける部分がズレてたという事で、調整してもらい、ついでにファインダー部分も点検してくれたそうです。サービスセンターの方に感謝感激!

後は実際に使ってみるだけですが、せっかくの休みである明日・明後日と雨模様です…。
まぁ梅雨だから仕方ないのですが、このD50を買った時も雨で今回も雨。結局テスト撮影には行けそうにありません。何でこんなに雨と縁があるのか…。
私の心も雨模様です。
(T_T)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あの頃のオモチャ

私の家は三人兄弟だった事もあり、子供の頃、家には色々なオモチャがありました。親戚からもらった古いオモチャ。夜店で買ってもらった安いオモチャ。クリスマスにプレゼントしてもらった真新しいオモチャなどなど。そのオモチャで様々に遊びましたが、今でも殆どなくなりどんな形だったかも正確に覚えていません。 昨日、久しぶりに京都に来た友人たちと街を歩いていると、ビックリするようなお店にたどり着きました。そのなも「ブリキのおもちゃ博物館」というお店兼博物館です。中に入ってみるとビックり! 子供の頃にあそんだオモチャ、ブリキだけでなく超合金や人形まで、もの凄い沢山あります。中には自分が実際に子供の頃遊んだオモチャもあり、時間が経つのを忘れるほどでした。 あの頃、宝物だったオモチャ、そして今はもうないオモチャがこのように保存されてるのを見ると、ちょっと感動的でした。 (^^y

Img_1886 なつかしいロボコン! あの頃はかなりの人気でした。 Img_18742

マジンガーZやライディーンなど、ロボットアニメ系のオモチャです。

Img_1876

Img_1882_1

Img_1884

Img_1885

これらの殆どは、今はもう手に入らないものばかりだと思います・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あの頃の映画館

ちょうど一週間前、先行ロードショーでトム・クルーズの「Mission Impossible 3」を観てきました。前作に続いて派手なアクションが売りで、結構面白かったです。

上映前に「著作権保護のため上映中の撮影はご遠慮ください」というアナウンスが流れてました。そのアナウンスでふと思い出したのですが、私が高校生の頃は映画館で上映中に写真に撮る友達が結構いたように思います。しかも三脚立てて堂々と撮ってました!
でも特に何も言われなかったですし、やっぱりあの頃は今ほど著作権に厳しくなく、映画館側も目をつぶってくれてたのですね。今から考えるとノンビリしてた時代でした。
中にはご丁寧にストロボつけて撮影している友達もいましたし・・・。(笑)

実は映画を観たあと、京都御苑に行こうと思いカメラを持って映画館に行きました。もちろん上映中はカバンの中でしたが、「見つかるとなんてちょっと厄介だな~」なんて余計な事を考えながら観てきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »