« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

峠でない茶屋

Photo_8

この前、近くで茶店(?)見つけました。まだ開店前なのか店は閉まっていましたが、外見は昔風のお店でした。「茶」の暖簾があるので茶店だと思うのですが、こんな所に昔からあったかどうか???

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大分の荒城

滝廉太郎の「荒城の月」にうたわれている城、岡城址という所に行ってみました。 小さい頃はあまり好きな歌でもなく、ただ物悲しい歌だという印象しかありませんでしたが、城跡を見てみると成る程曲の感じが良く伝わってきました。

Img_0815

小高い山の上に残っていて、実際に登ってみますとかなり高く感じます。特に石垣には柵がないので、足を滑らせたらそのまま真っ逆さま~! ちょっと怖いです。

Img_0831

山の上に残っているのは石垣だけで、城の建物は何もありません。江戸時代はかなり沢山の人が往来をしていたと思うのですが、今それを伝えるものはひっそりと残る階段と石垣だけでした…。

Img_0863

本丸址には滝廉太郎の像が、これもひっそりと残っていました・・・。

Img_0847

| | コメント (2) | トラックバック (0)

落柿舎を訪ねて

今朝は少しだけ早起きして近くにある「落柿舎」を訪ねてみました。
ここは句人、向井去来の庵でした。もともとここには沢山の柿の木があり、ある時ここを訪れた商人が沢山の柿を買い取る約束をして帰ったそうです。翌日その商人が来てみると、沢山あった柿が全て一晩のうちに落ちてしまっていたとか。そこから“落柿舎”という名前がついたそうです。

_011f

玄関から中を覗くと古びた釜が…。昔はここで煮炊きしたんでしょうね。壁が黒くなっていました。

_008

縁側に回ると花を生けた花瓶と座布団がありました。こんな所で一日中日向ぼっこ市ながら暮らすスローライフもいいかもしれません。ただ今日は寒いのでダメですね。

_005f

向井去来の庵らくし「投句箱」がありました。私もここで一句作ってみたかったのですが、ダメですね。そんな簡単には出来ません。(笑)

_003

出入口には赤い綺麗な南天(と思うのですが)の実がありました。冬のこの時期には赤い色が目立ちます…。

_001f_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夕陽に向かって撮れ…。

東京に行った際、ちょうど日没間際に多摩川付近で撮りました。本当は枝を何とかしたかったのですが、場所を選んでいる余裕がなくて撮っちゃいました。(^^ゞ
その下は同じく多摩川の写真です。何気なく撮ったら鳥が二羽、真中やや右上にシルエットで写りこんでくれました。

Img_0738

Img_0743 

多摩川を挟んでの写真です。ちょうど日が落ちた後で夕焼け空がまだ残っている時でした。

Img_0747

夕陽とか夕焼けはつい沢山撮ってしまいますが、後で見るとあまりいい写真が少なくて困ってしまう事が多くて…。ちょっと反省です。
(~_~;)

| | コメント (2)

まだ新春

今週の初めに仕事で東京に行ってきました。その時浅草で待ち合わせをしており、空き時間で少しブラブラしてあちこち撮影してみました。まだ一月上旬という事でお正月の飾り物が沢山残っていまして、その時撮った一枚がこれです。

Img_0764

特別いい出来というわけではないのですが、青い空をバックに白鳥の絵。なんんとなく縁起がいいようにおもいまして…。ちなみにこの時のおみくじは「吉」でした。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

階段を見上げて

京都駅には大きな階段があります。6階分ぐらいの高さで最上段までは約200段!
ビルの中にある階段としては結構珍しいと思うので撮ってみました…。

Img_0714_1

毎年ここで階段の駆け上り大会があるそうです。面白そうですが参加は…遠慮しておきます。
(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。やってきました2007年!
007の年ですから、景気回復・恋愛成就・受験合格などなど、皆さんにもいい事が沢山あるといいですね。何はともあれ、今年もよろしくお願いします。

無事2007年を迎える事ができて、さっそく初詣に行ってきました。そこで見かけたワンちゃんです。正月ように正装してかっこいいのですが、今年は亥年なんですよね。去年だったらちょうどよかったのですが…。

Img_0688

今年はどんな年になるんでしょう…。(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »