« 早春の筈ですが | トップページ | 早春散歩 »

坊ちゃんの旅

久しぶりに旅に出てみました。
今回は日本最古の温泉と言われる道後温泉です。

古い建物で中では入浴のあと、お茶とお菓子がでました。食事はないのですが「千と千尋の神隠し」みたいで楽しかったです。ちなみに皇族専用の湯船と部屋もあり、わざわざ案内してもらいました。

Img_0919

道後温泉の町を走る「坊ちゃん列車」。小さくて可愛いい蒸気機関車ですが、実際はディーゼルで動きます。明治の頃には本当にこんな列車が走っていたのでしょうか・・・。

Img_0933

道後温泉駅は小さいのですが、レトロ調で風情のある駅です。これは2日目の朝に撮りましたが、この日は快晴でしたので、少しアンダーに補正してみました。シックな感じを出そうとしたのですが・・・どうでしょう?

Img_0949_1

これは坊ちゃん列車が道後温泉駅について、機関車を一旦切り離し最後尾に連結する作業の途中です。これも2/3アンダーにしたのですが、更にもう少しアンダーでもよかったかなら〜と感じています。こういう写真は撮り直しがきかないので、一度チャンスを逃すと終わり。悲しいです・・・。

Img_0927

|

« 早春の筈ですが | トップページ | 早春散歩 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

なかなか渋い雰囲気ですね~。
スナップ写真に面白そう!!

皇族専用の湯船と部屋と言うのに凄く興味をひかれました!

投稿: maeteru | 2007年3月12日 (月) 09時26分

「坊ちゃん列車」で走っている”蒸気機関車”ですが、夏目漱石が松山にいる頃、走っていた蒸気機関車をモデルにしたそうですよ。

投稿: こば | 2007年3月12日 (月) 21時01分

>maeteruさん
渋く写ってますか? そう言って頂けると嬉しいです。
皇族のお風呂は10回ぐらいしか使わなかったそうです。付属のトイレは一度も使わなかったとか。ちょっともったいないかな? (笑)

投稿: shofku | 2007年3月13日 (火) 00時28分

>こばさん
そうなんですか。実際に漱石がいた頃の列車をモデルにしているですか。ありがとうございます。
こばさんは詳しいですね。

投稿: shofku | 2007年3月13日 (火) 00時30分

こないだTVでもやってましたよね道後温泉
まだ路面電車があるのはいいなぁ・・・
最近地元の廃線が気になって散策しています
なごりとか置き去りの線路がまたいいムードで…

投稿: 偏遊人 | 2007年3月14日 (水) 12時42分

>偏遊人さん
廃線はいいですね。「往事の喧騒も今は昔・・・」といった感じで、独特の雰囲気があって私も好きですよ。またお写真を期待していますね。

投稿: shofku | 2007年3月15日 (木) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/14229470

この記事へのトラックバック一覧です: 坊ちゃんの旅:

« 早春の筈ですが | トップページ | 早春散歩 »