« 服部緑地の捕物 | トップページ | 沈黙のHD »

線路を歩いて

今から3年ぐらい前ですが、兵庫県にある宝塚線の廃線に行ってみた事があります。宝塚線そのものは今も健在ですが、武田尾駅付近の区間が付け替えする事になり、それまで電車が走っていた路線が廃線となりました。
レールはありませんでしたが枕木などはまだあり、往事を忍ばせる標識なども所々に残っておりました。

Img_0051_7 Img_0073 Img_0054

歩いて行くとトンネルが見えてきました。普通の歩行者用トンネルだと中に照明があるのImg_0055 ですが、ここは廃線となったトンネル。そんなものはありません。ふと左手をみるとご丁寧にも「照明はありません」との立て札が…。一応こんな事もあろうか懐中電灯を持って来ていたのですが、それでも真っ暗なトンネルに入るにはちょっと勇気がいりました。

中の明かりは懐中電灯だけ。それを消すと本当に真っ暗です。遠くに出口が見えた頃、明かりが闇の中をフラ~と動いていました。Img_0067_1 一瞬、驚きましたがよく見ると向こうから懐中電灯を持った人が歩いて来ており、その明かりでした。いや~だいたい察しはついていても、やっぱり不気味なもんですね~。

さらに歩くと鉄橋が見えてきました。さすがに柵がありそれ以上進む事は出来ませんでした。中にはこの柵を越えて行かれる方もいるようですが…やっぱりダメですね。
Img_0093

それにしてもこの廃線。古い線路を歩いてトンネルを通ってと、ちょっとしたアドベンチャー気分にさせてくれたのを覚えています。

|

« 服部緑地の捕物 | トップページ | 沈黙のHD »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

怖いですね。
私はとても入れませんよ~。
向こうから来た人もビックリしたでしょうね。

投稿: osanpo | 2007年4月22日 (日) 23時21分

>osanpoさん
最初にフワフワ揺れる光を見た時は、かなりヒヤヒヤもんでした。相手もかなり驚いたでしょうね〜。
(笑)

投稿: shofuku | 2007年4月23日 (月) 23時35分

ある種のノスタルジーとわびしい感じが好きです
なので昨日も廃線紀行(笑)
撤去にお金がかかるのかまだまだ線路も信号も
残っているトコ多いですよ~なのでまた日を追って
改めて紹介していきたいと思っています。

投稿: 偏遊人 | 2007年4月24日 (火) 13時31分

>偏遊人さん
そうですよね。ノスタルジーとかがあってなかないいですね〜。偏遊人さんに刺激されて私も昔の写真を引っ張りだしてきました。(笑)

投稿: shofuku | 2007年4月25日 (水) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/14795736

この記事へのトラックバック一覧です: 線路を歩いて:

« 服部緑地の捕物 | トップページ | 沈黙のHD »