« 釧路からトムラウシ温泉へ | トップページ | 駅舎ノスタルジー »

上茶路驛跡

091

前回の北海道旅行で古い驛の跡を見つけました。

ここは旧白糠線の上茶路驛跡です。この線は1983年に赤字ローカル線のトップを切って廃止になったとか。廃線前は駅員もいて駅前に売店などもあり、それなりの規模の駅だったそうですが、今はもう見る影もありません…。

廃線後しばらくは自転車ふうの台車で遊べる施設として残っていたような形跡があるのですが、今はそれさえも忘れられてしまったようです。

093 近づいてみるとホームらしい跡が残っておりました。屋根がありましたがかなり古くサビだらけ。開業から40年以上経ち廃線となってからも20年以上ですから、このサビがその歴史の長さを物語っているようでした。
駅の表示板は残っていましたが、一部敗れて破損しています。もっともこれは当時のものではなく、後から誰かが付けたようです。

102 106

周囲を散策すると、自転車ふうの台車と信号機の跡を見つけました。台車はかなり傷んでましたが、まだ動かす事ができます。ちょっと乗ってみましたが結構面白いです。信号機は・・・もう完全に過去の遺跡となっていました。

北海道ではここ十数年で過疎化が急激に進み、このように廃止となった路線や原野に戻った町がいくつもあるそうです・・・。

|

« 釧路からトムラウシ温泉へ | トップページ | 駅舎ノスタルジー »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

まるで映画のワンシーンのようでいいですね。
ちょっとさみしい風景ではありますが。

投稿: osanpo | 2007年5月14日 (月) 09時27分

>osanpoさん
ありがとうございます。 (^^y
でも本当に寂しい風景ですね〜。昔の喧騒が信じられません。

投稿: shofuku | 2007年5月14日 (月) 23時26分

廃線跡を見るとなにか寂しい感じがしますね。

投稿: こば | 2007年5月15日 (火) 08時39分

線路の撤去はお金がかかるのか
先の廃線私鉄も8年経ってもそのままです
余計に寂しさを感じてしまいますが・・・
車が増えて便利にもなりましたが
環境問題も常にありますよね~共存できないものか
あれこれ考えてしまいます。

投稿: 偏遊人 | 2007年5月15日 (火) 16時16分

>こばさん
本当に寂しいですね。特に荒れ果てた跡は尚更です。

投稿: shofuku | 2007年5月15日 (火) 23時31分

>偏遊人さん
走っている時はあまり何も感じませんが、列車が走らなくなると急に寂しく感じます。車は便利ですが、免許のない方もいらっしゃいますし、何とかならないんでしょうかね〜。

投稿: shofuku | 2007年5月15日 (火) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/15055413

この記事へのトラックバック一覧です: 上茶路驛跡:

« 釧路からトムラウシ温泉へ | トップページ | 駅舎ノスタルジー »