« 電動アシスト自転車 | トップページ | 架け橋 »

火の島

この休みに鹿児島県の桜島を訪れてみました。
Img_0057

昔から火山の島として知られていますが、最近は徐々に噴火の回数も減ってきているそうです。それでも島内(正確にはもう島ではないですが)には、溶岩の塊がゴロゴロしていました。それが結構奇妙な形をしているものばかり…。
Img_0087

これなんかは子供の頃に観た「ウルトラセブン」に出てくる宇宙人(?)がにらみ合ってるようでした。
Img_0089

ところで桜島には避難所が沢山ありました。もちろん万一大規模な噴火をした場合の避難所です。島のあちこちにあるのですが、こういう危険性と隣り合わせの生活は結構大変かもしれません…。
Img_0091

|

« 電動アシスト自転車 | トップページ | 架け橋 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今度は鹿児島ですか、あちこちアクティブですね。
不謹慎ではあるけどせっかく出かけたら実害のない程度の小噴火を体験してみたいかも(^_^ゞ

投稿: osanpo | 2007年6月11日 (月) 10時08分

桜島ですか~。一度行ってみたいです。鹿児島の天気予報では、桜島の火山灰の情報もある聞いた事があります。

投稿: こば | 2007年6月11日 (月) 11時05分

>osanpoさん
生の噴火を見る機会なんてそんなにないですからね〜。
確かに不謹慎ですが、私も害のない程度の噴火を一度見てみたいです。

投稿: shofuku | 2007年6月12日 (火) 00時52分

>こばさん
噴火の時は別として、普段は火山灰情報よりも桜島上空の風向きと強さの情報を流しているそうです。それでどこに火山灰が行くか、判断するそうですよ。

投稿: shofuku | 2007年6月12日 (火) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/15382308

この記事へのトラックバック一覧です: 火の島:

« 電動アシスト自転車 | トップページ | 架け橋 »