« 南禅寺の水路閣 | トップページ | 秋の訪れ »

たこ焼きとおでん

兵庫に住む知人に誘われ、姫路に行ってきました。姫路と言えば姫路城・・・なのですが、今回はたこ焼きとおでんが目当てでした。
D50_photo_007

まずたこ焼き、ここには「明石焼き風たこ焼き」というのがありまして、その名の通り明石焼きとたこ焼きのコラボ(?)のような食べ物です。もっとも大阪の人が明石焼きをまねてたこ焼きを作ったといいますから、この両者最初から兄弟みたいな関係です。 ここのたこ焼きは定番のとは違い、青のりや鰹節がなくダシにつけて食べます。またソースだけは付けていますので、明石焼ともちょっと違います。でも大きいタコが入っていて、味もなかなかでしたよ。
D50_photo_002

次がおでん。これも普通のとはちがい、生姜醤油をつけて食べるのが「姫路おでん」の特徴だそうです。姫路ではちょっとメジャーな食べ物らしいですよ。今回食べたのは「冷たいおでんセット」といものです。通常のおでんはアツアツですが、ここのお店のはひんやり冷たいおでん。最初は“えっ!”と思いましたが、実際に食べてみると意外に美味しいです。とくに今日みたいに暑い日には食べ易いんです。これは新たな発見でした。 姫路にお越しの際は是非一度どうぞ。。。
D50_photo_012

|

« 南禅寺の水路閣 | トップページ | 秋の訪れ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ダシにつけて食べる明石焼きは和食っぽく好きです
最近は揚げたようになるような油タップリが流行ですが
たこやきに関していえば圧倒的に関西ですね
おみやげでさえあのおいしさでしたもん(^^♪

しかしおでんも地域性が強いものですね
ウチもほぼ黒っぽくなるまでよ~く煮込みます。

投稿: 偏遊人 | 2007年9月18日 (火) 15時18分

>偏遊人さん
明石焼は美味しいですね〜。たこ焼きに比べると「料理」といった感じがします。でも何故か明石以外ではあまりみかけません。

新潟のおでんはかなり味が濃いのですか? 一口におでんといっても全国いろいろあるんですね〜。

ところで今回思ったのですが、料理の写真を撮るのって結構難しいですね。広角で撮ると周囲が歪みますし、かといって標準では全部入り切らないですし。。。
いつも偏遊人さんは綺麗にとっておられるのですが、私にはまだまだです。(^^;

投稿: shofuku | 2007年9月18日 (火) 22時53分

う、美味しそう・・・

一枚目の写真が「風雲!姫路城」ってな感じの雲ですね。迫力あります。

先日の屋形船の写真も素敵ですよね~
でもやっぱりたこ焼きが気になります!

投稿: maeteru | 2007年9月20日 (木) 21時05分

>maeteruさん
本当はもう少し城の写真も撮りたかったのですが、この日の姫路は暑かったので、これだけになってしまいました。
さすがに城内まで入って行く体力がなくて。。。

姫路おでんの店は店舗の入れ替わりが激しい場所だそうです。次回行った時まで残っているかどうか・・・。
(^^;

投稿: shofuku | 2007年9月20日 (木) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/16476492

この記事へのトラックバック一覧です: たこ焼きとおでん:

« 南禅寺の水路閣 | トップページ | 秋の訪れ »