« 「坂の上の雲」を訪ねて | トップページ | 虹の彼方 »

一年ぶりのモンキーパーク

紅葉も終盤となった日曜日。一年ぶりに近くのモンキーパークに行ってみました。自転車で5分ぐらいの距離で、15分ぐらい山を登った山頂にあります。

着いて暫くすると食事の時間(?)だったらしく、係りの方が餌を撒いておられました。その周辺にはモンキーパークの猿が大挙して取り囲んでいます。普通の人なら少し怖いですが、それは経験豊かな係員ですから、要領よく餌を撒いておられました。その後にはサルたちが一生懸命餌を食べていました・・・。
A720__004

すこし寒くなってきましたが、猿達は元気に外で遊んでいます。ちょっとヤンチャなのもいればノンビリしている猿もいて、ずっと見ていると人間模様ならぬ、猿模様が結構面白いです。
A720__010 A720__025

ここには人間専用の建物があって、そこに入ると我々でも餌をあげる事ができます。餌はこの中で一袋100円で販売しており、りんご・落花生・芋などがあります。
猿たちも“ここで待っていると餌がもらえる”と知っていて、窓のネット越しにしきりに手を伸ばしてきます。みんなおとなしく待っていますが、自分より弱い猿が来ると怒って威嚇しするので、小さい猿はなかなか餌にありつけません。
師走のモンキーパークで、生きていく厳しさを感じさせられました・・・。(笑)
A720__016

|

« 「坂の上の雲」を訪ねて | トップページ | 虹の彼方 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

猿たちの動きを見ていると、人間社会と共通するところもありますね。要領のいい猿、ちょっとドンくさい猿。いろんな猿たちがいます。

投稿: こば | 2007年12月 9日 (日) 17時31分

>こばさん
本当にそうですね。猿の集団にはボスがいて、力関係でボスが替わって・・・。人間の集団と同じのようです。

投稿: shofuku | 2007年12月 9日 (日) 21時39分

この猿は放し飼いなんですよね!?
稀に山で野生の猿に出会うこともありますが、大概は離れているので刺激しないように退散してくるのですが・・・。
餌付けされてるとはいえカメラ構えてて怖く無かったですか?
私はダメ、怖くて行けそうにありません。
^^;

投稿: Taka | 2007年12月10日 (月) 17時01分

>Takaさん
そうなんです。放し飼いなんです。山に登る時、猿の目を見ない等の注意書きがありました。
最初は怖かったですが、この注意を守っている限りは大丈夫なようです。
もちろんカメラは望遠で遠くから狙いましたが・・・。
(^^;

投稿: shofuku | 2007年12月10日 (月) 22時12分

先日自宅近くに出没していた野生の猿が
農作物も含め被害が出ていたためか地元の
猟友会の方々によって駆除されました
気候も不安定なせいか降りてきただけなのに
食わなければ命も危なかったのかもしれません
野生動物も生きていくのが大変な時代なんですね
人間もホント生きていくだけでも大変な時代です。

投稿: 偏遊人 | 2007年12月11日 (火) 14時46分

>偏遊人さん
可哀想な猿ですね。特に人間に危害を加える気はなかったのでしょうが、お腹がすいた為に・・・。
最近は人間界も格差社会のようですから、大変な時代になってきましたね。

投稿: shofuku | 2007年12月11日 (火) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140791/17320605

この記事へのトラックバック一覧です: 一年ぶりのモンキーパーク:

« 「坂の上の雲」を訪ねて | トップページ | 虹の彼方 »