« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

早起きはやっぱり得

今朝は珍しく雪!
しかも僅かではありますが積もりました!
これはは逃せないと早朝(と言っても8時前ですが)カメラを持って、自転車で近くを回ってみました。そうするとやっぱり良かったです。普段は見られない冬の景色が見られました。

A720__001

いつもの橋ですが、今日はまた雪のおかげで違った雰囲気です。更に川にそって上流に上ってみますと、誰もいないところに船があり、雪が少しだけ積もってました。夏であればみんな水遊びを行う場所ですが、さすがに今朝はひとっこ一人いません。そのまま落柿舎・祇王寺・滝口寺と回ってみました。。。

A720__010

落柿舎。まだ秋になった柿が落ちずに残っていました。
A720__026

祇王寺では苔の上に、網目のように雪が降り積もっています。
A720__042

滝口寺に着くと、ここでも普段とは違う景色が見られました。。。
A720__065

縁側からボ~として何も考えずに、
庭を眺めるのもいいもんです・・・。
A720__067

庭に出て、ふと空を見上げると青空が見えました。
少し陽もさすようになってきましたようで、
そうなると雪は・・・。
A720__074

帰りに落柿舎に寄ってみると、
もう既に柿を覆っていた雪は無くなり、
普段の景色に戻りつつありました。
やっぱり早起きしてよかった。。。
A720__077

| | コメント (4) | トラックバック (0)

栗野岳温泉

この週末、鹿児島にある栗野岳温泉という所に行ってきました。
ここは山の中にある一軒家で、周囲は山ばかり。温泉以外に何も無い所です。

源泉から直接お湯を引いていて、なかなかいい感じです。建物内の内湯以外に外に3つの外湯があります。その一つは「竹の湯」というお風呂ですが、ここは“泥湯”なんです。しかも元々は強酸性のお風呂。ですから敢えて加水して薄めてあります。それでも入ってみると薄い泥の湯で、少しヒリヒリします。
Takenoyu

さらにこの温泉。裏手に「八幡地獄」というのがあります。温泉地にはよくあるガスの噴出してる場所ですが、ここはちょっと違います。規模は小さいものの、すぐ足元でガスが噴出し、お湯がボコボコと沸騰しています。ちょっと指を入れたくなりましたが、やっぱり危険なので止めました。。。

Kochira
案内に沿って行くと・・・。

Awa
すぐ足元でブクブクと・・・。

Hell
まさに地獄のようでした・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長浜散歩

そうだ、長浜へ行こう。
どこかのコマーシャルのようですが、そう思い立って滋賀県の長浜へ行って来ました。特別何か見たいとか目的があった訳ではないのですが・・・。

まずは豊公園や湖畔を散策(やっぱり寒かったです)してから、先日始まったばかりの盆梅展へ。結構有名な催しで多くの見学者が訪れていました。
A720__054   A720__060   

その後は長浜の街をブラブラと散歩してみました。すると面白いものが・・・。このお店は2階がフィギアのミュージアムで、1階が売店となっています。店内を見て回ると、子供の頃テレビでみたキャラクターが沢山。きっと大人から子供まで楽しめる場所だと思います。
A720__066   A720__069

  A720__071

最後に長浜の風景を一枚。とにかく寒い一日でしたが、川を流れる水は澄んでいてとても綺麗でした・・・。

尚、盆梅展は慶雲館というところで3月上旬まで開催されてるそうです。

   大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

錦市場

今日外出した時に、京都のデパート、大丸に行ってみました。全く知らなかったのですが、ここには江戸時代の大丸、「大文字呉服店」の人形を使った模型が飾ってありました。これが良く出来ていて、当時の盛況振りがよくわかります。
Mise

さらにその後には、近くの錦市場を訪ねてみました。ここは京都の市街地にあり様々な食材等を売っており、京都の食文化を支えている市場です。普段はあまり行かないのですが、実際に行ってみると多くの人がいて、活気に溢れた場所で、今日の七草や食器など、実に様々なお店が並んでおり、見ているだけでも飽きませんでした…。
京都にお越しの際には是非一度行ってみてください。
Ichiba

| | コメント (2) | トラックバック (0)

除夜の鐘

新年、あけましておめでとうございます。昨年は多くの方に見て頂き、またコメントも頂きありがとうございました。
本年も不定期で偏った内容になると思いますが、どうぞ温かい目で見守って下さいますようお願いします。


ところで、みなさんは新年をどこで迎えられましたか?  私はちょうど近くの大覚寺という寺に、除夜の鐘を撞きに行っていたので、そこで迎えました。真夜中、鐘を撞くまで1時間ぐらい待たねばならず、非常に寒かったのですが、鐘を撞き終わるとお守りを頂きました。また温かい甘酒もいただいて身体も心もホット一息。気持ちがすっきりしました。

門が開くまで並んで待っていました。
Mon


最初にお坊さんが撞いて、そのあと順番に撞いていきました。
Kane

頂いたお守り。今年は良い事あるかも・・・。
Omamori

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »