« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

桜の便り・・・。

関東地方では桜が満開になったそうなので、京都ではどれぐらい咲いてるのか? そう思い近くの天龍寺に行ってみました。すると・・・かなり蕾が膨らんで花を咲かせている樹もありましたが、全体としてはまだです。来週の土日あたりが見ごろでしょうか・・・。

Dsc_0007

咲いている桜にカメラを向けてみました。やっぱりサクラはいいですね~。春の到来を感じさせてくれます。。。cherryblossom

Dsc_0013  Dsc_0020_1  Dsc_0021

最後に一枚・・・。

Dsc_0037 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もうすぐお別れ、餘部鉄橋

橋の架け替えが決定した餘部鉄橋。ひょっとしてもうあの姿は見られないのかな〜。と思いながら、友達二人と餘部へ行ってみました。特別な鉄道ファンという訳ではありませんが、やはり“東洋一”の鉄橋がなくなるのは残念。それで出掛けてみました。すると…まだ変わってない! ちょっと安心。いつもの姿のまま残っていました。

Photoしかし既に工事は始まっていて、鉄橋の足下では工事用の囲いができるなど、着々と進んでいました。そしてもっと大きな変化が…。
前回餘部を訪れたのは2005年の8月。あれから2年と7ヶ月が過ぎています。Photo_2Photo_3
一枚目を写真で見る限りでは分かりませんが、駅の入り口がレールを挟んで反対側に移っていました!
2枚目は今回の入り口から撮った写真。3枚目はホームから入り口付近を撮った写真です。本来であればこの3枚目の右側に出入り口があったはずなのですが、今ではこちらは封鎖されて画面左側に替わりました。下から登ってくると、この踏切を渡ってホームに行く事になります。


Photo_4
この渋い鉄橋を見られるのも、あと僅かのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春、近し

休日だった今日、近くを散歩してみました。いつもはズームレンズを使っているのですが、今回は久しぶりに85mmのF1.8レンズを引っ張りだしてきて、これ一本で撮影してみました。

Dsc_0020

まずは近くの寺に行ってみました。ここは山の中腹にあるため、境内は全て斜面になっています。山といってもそれ程の高さはありませんが、境内の奥に行こうとすると、どうしてもこの長い階段を登らなければなりません。登って降りると結構いい運動になります・・・。

次に寺を出て、近くを散策。つい3週間ぐらい前までは雪が降っていましDsc_0035たが、いまは花も次第に咲き始めて“春はもうすぐそこ”といった気分にさ せてくれます。昼間はちょっと厚着していると、すこし暑いぐらいです。近くの畑に目をやると、菜の花も綺麗に咲いていました。

この梅はとある庭先に咲いていたのを撮影させていただきました。
 Dsc_0041 Dsc_0048

最後の一枚。これはお寺で撮影しました。明るいレンズだと綺麗に背景がボケてくれますね~。
  Dsc_0025 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブルートレイン

何日か前、ニュースで「ブルートレインの『銀河』や『なは』が廃止となります・・・」というのを聞きました。ただ私はほとんどこのブルートレインという寝台列車に乗った事がなく(過去に一度だけあったと思うのだが・・・?)、あまり興味を持って聞いてませんでした。

ところが、今朝出勤する為に京都駅のホームを歩いていたら、偶然『なは』を見たので 01_2 す! 最初は「沢山のカメラマンがいるけど、何かな?」ぐらいにしか思 ってなかったのですが、近づいてみるとそこに『なは』が停まっていまし02_2 た。おそらく運行していた最後の列車で、終着駅である京都に着いたのだと思います。私もさっそく携帯のカメラで撮影しました。 少し古い携帯なのであまり鮮明な写真ではありませんが、ヘッドマークはしっかり撮れました。 ホームには土曜日のせいか、カメラを持った老若男女(女性はあまりいなかったな~)が沢山いて、しきりにシャッターを切って03_2いました。私も休みなら本格的なデジカメで撮ったのですが・・・悔しいかったです。weep

近くで見ると車体の塗装にもムラがあり、だいぶくたびれた様子。今は新幹線や特急に代表されるような、最新機能満載のカラフル列車が高速で走る時代ですから、ブルートレインが消えていくのも時代の流れなのかもしれません・・・。sad

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冬の東北

今日も写真の整理をしていまして、今回は冬の東北旅行の時のものです・・・。

新潟県の坂町駅から“米坂線”に乗って、約2時間・・・。車窓からみるのは一面を覆う雪でした・・・。米沢についてすぐに向かったのが上杉神社。上杉謙信公を祀ってあるそうですが、来年(2009年)は大河ドラマの主人公が直江兼続だそうで、付近のあちこちに垂れ幕がありました。
 A720__012_1 A720__037

 A720__031
こんな雪のお化け灯篭(?)まで・・・。

こちらは朝、ホテルから見た景色。雪山が綺麗でした。
 A720__061

米沢に泊まって翌日は山形へ。そして仙山線に乗り継いで仙台を目指しました。

A720__079 A720__080
途中の山寺駅で下車して、有名な“山寺”へ登りました。ここはあの芭蕉が「閑さや 岩にしみ入る蝉の声」という句を読んだところだそうです。
上の写真、左が山寺駅。右が目指す山寺。実は電車の都合で往復1時間ちょっとの時間A720__082しかありませんでした。その時は「早く行って帰ってこないと」とそればかり考えていましたが、後で考えると普段の靴を履いて荷物を持ったまま・・・。なんとも無謀な挑戦でした。

煩悩の数だけ階段があるそうなんですが・・・急ぐ余り一段抜かしで登ってしまいました。これって煩悩は残ったままなんでしょうね。crying

A720__101
上まで登ると素晴らしい見晴らしでした。でもこの往復で 急いだ為、3回ぐらい階段で足を滑らせてしまいました。。。coldsweats01

A720__089

なお今回初の試みとして、この時の写真で簡単な動画を作成してみました。短時間なので良かったら見て行って下さい。こちらから見られます

| | コメント (6) | トラックバック (1)

伏見稲荷

今日は写真の整理をしています・・・。

以前に行った伏見稲荷の写真です。やはり全国にあるお稲荷さんの総本家、という事で規模も大きかったです。中に入ってみると神社らしく、何かお祈りをされていました。
A720__003 A720__012

奥へ進むと名物の千本鳥居。分かれ道になっていて、片方を選んで進むと・・・。
 A720__020

もうこれは鳥居のトンネルで、延々と続いていきました。
 A720__021

鳥居のトンネルを抜けると・・・“おもかる石”と言うものがありました。灯篭の一番上の部分の石で、これを持ち上げる事ができます。願い事を思いながら実際にこの石を持ち上げてみて、軽いと思えばその願い事は叶い、重いと感じれば成就は難しいそうです。ちなみに私は・・・ちょっと重たかった・・・。coldsweats01
 A720__024

このすぐ近くに絵馬がありましたが、これは絵馬というより絵狐でしょうか。
A720__025

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »