« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

神戸異人館

毎日暑い日々が続いていますが、気分転換に(?)神戸の異人館に行ってきました。

神戸と言うと横浜・長崎と並んで、異国情緒あふれる街ですが、歩いて回ると暑さと坂でとっても疲れました・・・。それだけに異人館の中に入ると、涼しくてホッとします。

08_07_20_d50_0658 ここはとある屋敷(どこだったか忘れてしまって・・・。)の一室です。どうも子供部屋のようでした。日本の家屋とは違う、19世紀の欧風のつくりです。
これだけ見ると、まるで外国に行ったように思えてきます。

08_07_20_d50_0659 また別の部屋にはスタンドのある書斎が・・・。ステンドグラスをつけたライトは奇麗でした。ここで髭をはやした紳士が本国からの手紙を読んでたのかな~。なんて考えてしまいます。当時はEメールなんてありませんでしたからね。

08_07_20_d50_0664

部屋の一角には専用のバーカウンターまでありました。この辺はさすが欧米ですね。もっともこの時代に日本に来た外国人というのは、外交官とか上流階級が多くて、一般の庶民がちょっと旅行に・・・という訳には、なかなか行かなかったのでしょう。

お客さんを招いて、自宅のバーカウンターで一杯。ちょっと憧れる生活です。bar

08_07_20_d50_0667 これは入口にあった西洋の鎧です。これなら360度どこから切られても、衝かれても大丈夫だと思いますが・・・ほとんど人間の缶詰ですね。今日みたいな暑い日にはさぞかし大変だった事でしょう。

08_07_20_d50_0678 西洋の置物が多いなかで、こんなオリテンタルなものもありました。中国の兵馬俑を思い起こさせますが、欧米のものとはまた違った迫力が感じられました。
この馬に乗っている人、強そうですね~。

08_07_20_d50_0680 あと、インテリアとしてはこんなフクロウの置物もありました。これもステンドグラスをはめ込んで、少しくらい場所に置くと色彩が楽しめます。この部屋には蓄音機などもありましたから、きっとくつろぐ為の部屋だったのでしょう・・・。

08_07_20_d50_0682 これは最後に帰る時、地下鉄の駅に向かって歩いてる時に撮りました。青い空と白い入道雲。ほんとに「盛夏!」と言った写真です。これは山側から撮りましたが、このビルの向こうには瀬戸内海があって、本当に神戸というのは、山あり海ありの街なんですした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祇園祭の季節

まだ梅雨は明けてないようですが、京都の繁華街に出てみると祇園祭のお囃子が聞こえてきました。これを聴くと「あ~夏なんだな~」と感じます。

 A720__003  A720__007

まだ出ている鉾はすくなかった(よく見てないだけかも)ようですが、長刀鉾(写真左)と函谷鉾(写真右)はすでに立派な姿となっていました。長刀鉾はまだ飾ってあるだけでしたが、函谷鉾には人も乗ってお囃子が聴こえてきました。

A720__010_2

歩いていると今年の山鉾巡行コースと、それぞれの位置を記したパンフレットを配っていたので早速頂戴。ほかの山鉾も見てみたかったのですが、暑いので断念しました。。。

A720__015

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »