« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

高台寺ライトアップ

東山にある高台寺の紅葉ライトアップです。

A720__025
夜で三脚も不可という事で、手持ちでの撮影です。
感度を上げて絞りを開いて・・・。それでもブレて
しまいました。coldsweats01

A720__038
夜にもかかわらず、沢山の人。その隙を狙って。

A720__031
紅葉以外のライトアップもあったりして。

A720__039
紅葉もちょうどいい具合にづいて・・・。

A720__044
ラストの一枚、水面に写る紅葉も奇麗でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これもゆるキャラ

D50_1301

近くの寺院に紅葉を見に行ったら庭園にあったのは・・・。

D50_1306
ゆるキャラだった。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

亀嵩

少し前ですが友人に誘われて、中国地方を走る木次線に乗り、「出雲横田駅」や「亀嵩駅」を見てきました。

Img_1093_1129 「出雲横田」は木次線の中では、Img_1100_1136 大きい駅でした。そしてなんと言っても“しめ縄”が目につきます。詳しくは知りませんが、出雲大社を意識したのでしょうか? ただ大きいと言ってもそこはローカル線。かつてはもっと賑わった駅のようでしたが、今ではひっそりとしているように感じられました。

Img_1102_1138 「出雲横田駅」をモノクロで一枚撮ってみました。構内は比較的広いので、やはり以前は駅員や乗降客がもっといたのでは無いでしょうか。ただ、乗客は疎らでしたが、木次線は一部の方に人気があるらしく、ほとんど始発から最後まで、ほとんど同じ人達が乗っていました。もちろん、私もその中の一人でしたが・・・。

Img_1105_1141 「亀嵩」はもっと小さな駅でしたが、松本清張の『砂の器』で有名になったそうです。残念ながら時間の関係で下車はImg_1110_1146出来ませんでしたが、駅にある蕎麦屋に予め電話で注文しておいたら、 ホームまで持ってきてくれてました。一食分がセットになった蕎麦弁当で、なかなかおいしく頂きました。

尚、余談ですが、『砂の器』では目撃者が聞いた一言、「カメダはどうですか?」が、実は「亀嵩はどうですか?」だった。というのが一つのポイントになっています。これに対するオマージュとして、映画「踊る大捜査線2」では「カメダ」が実は「蒲田」だった。なんて場面もありました。。。
ヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり近場で

久しぶりに「トラックバック野郎」さんのお題に参加させてもらいます。。。

今年の紅葉ですが、見るとしたらやっぱり近場でしょうね~。なんと言っても安近短ですから。幸いにも京都の嵯峨野付近では、自転車で少し走れば有名な紅葉スポットが沢山あります。
去年は天龍寺・大河内山荘などに行ってきました。時期は平年ですと11月末ぐらい。なんとか12月の月初まで持つかな~? というぐらいです。

日本各地に紅葉のスポットは沢山ありますが、桜と同じでどうしても混みますから、やっぱりこの時期は近場になってしまいます。

A720__001 A720__028
この2枚はどちらも天龍寺の写真です。

A720__051 それでもって、これは大河内山荘の紅葉です。こちらも広い庭園内にそしての樹木があって、奇麗ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »