« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

がいなのうどん

先日の11日、学生時代に先輩に連れられて兵庫県加西市にあるうどん屋「がいな製麺所」に行ってきました。ここはうどImg_1310んの本家(?)香川で修行したご主人が開いたお店だそうです・・・。

お店の前には駐車場がありました。最初はそれ程多くの車はありませんでしたが、私がお店を出る頃には沢山の車やバイクで一杯Img_1313になっていました。なんでも土日は店の前の道路まで待ちのお客さんで一杯になるそうです。carrvcarbusrvcarcar
ただお店自体は倉庫を改造した簡素なプレハブの建物でした。中は結構沢山のテー ブルと机がありました。入口を正面から撮影した写真はこちらです。

そして出てきたうどんがこちら・・・。結構美味しかったですよ。happy01
Img_1308

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和風コンビニ

今日の午前中、自転車で走っていたら珍しいコンビニ24hoursを見つけました。外観が和風なんですsign03

Photo

屋根は瓦屋根で、店のロゴの色も普通はですがここは白黒でした・・・。ちょっと珍しいかなと思いまして。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私の道

始まりと終わりを直線で結べない道が、この世にはあります。迷った道が私の道です。

という“大分むぎ焼酎 二階堂 ”のCMがありましたよね。tv

たかがCM・・・と言われればそれまでですが、なんだかミステリーちっくな雰囲気になっていて私は結構気に入っています。それで今日は“道”の写真を掲載してみました。
こうやってみると、まっすぐな道・曲がりくねった道と色々あります。でも、道の写真を撮影するのって難しいですね。ピントを置く場所とか目線の位置とか、考えてもなかなか分かりません。そのうち人が来てしまったりして・・・。うまく撮れるようになるにはまだまだ遠い道のりです。coldsweats01

     Dsc_0003  Dsc_0021_2 Dsc_0009

         2008_10_04_a720_1016 Dsc_0037

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシガン乗船記

先日、琵琶湖に行って「ミシガン」に乗ってきました。これは琵琶湖の遊覧船ですが、遠いDsc_0001_1アメリカは開拓時代のころの船を模して作られてます。

正直、最初はそれ程期待していなかったのですが、実際に乗船してみると中の内装も立派。まるで海外雰囲気そのままです。また、この時期はシDsc_0004ーズンオフらしくてお客も少なく、ゆったりとした雰囲気で1時間半の船旅を楽しむ事が出来ました。
ちなみに乗船には食事つきのコースと食事なしのコースの2つがありまして、食事付きは一階席で、食事なしは2階から4階までの席となります。私は今回、食事なしのコースを選び、ゆっくりと琵琶湖の景色を堪能してきました。

Dsc_0011 私は11時45分出発の便に乗船しましたが、ちょうど出発の時には大きな噴水が水を上げ、虹のかかった奇麗な景色を楽しめました。この噴水はミシガンの出発港である大津でも有名だそうですが、特にミシガンの出航に合わせている訳ではなく、たまたまの偶然だったようです。

Dsc_0028_1 船が動き出して暫くすると、早速船内の徘徊(?)していろいろと見て回りDsc_0031 ました。ミシガンはもうかなり前から琵琶湖の遊覧船として運行されてますが、実際に乗船したのはこれが始めてです。船内のあちこちには開拓時代の雰囲気を出すため、当時のものと思しき花瓶などもおいてありました。
Dsc_0044 また、この日は快晴で天気も良かったため、外にでて甲板を歩くのもとても心地よいものでした。少々寒かったですが、遠くに見える湖岸の景色を見ていると、なんだか別世界にいるように感じさせられます。
恐らく、当時の船旅もこんなノンビリしたもんだったのでしょうね~。新幹線や飛行機もいいですが、こうやってゆったりと波に揺られる旅もまた情緒があります・・・。

最後にミシガンの船上からみた比良山系の山々です。残念ながらこれ以上は近づきませんでしたが、白い雪をかぶり佇む姿は素晴らしかったです。私の住む街からだと、なかなかこんな景色見られませんからね・・・。
Dsc_0041

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »