« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年6月

フィクション

Dsc_0019朝早く、大覚寺境内の大澤の池に行ってみた。。。

時間が時間なので境内に人はほとんどいなかった。朝の少しDsc_0022肌寒 い空気のなか、大澤の池の写真を撮りながら、境内を散策する。

ふと見ると、わざわざ帽子をとって灯籠に頭を下げる殊勝な方がいた。いまどき珍しい風景なので、一枚撮らせていただいた…。

それが、この写真です。。。

Dsc_0031

というわけです。(^^ゞ
ちなみに「朝早く行った」というのはウソです。ゴメンナサイ。coldsweats01
これは全て午後3時頃の写真なんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛犬、トコ

今日は愛犬のトコを連れて、自動車で散歩に行ってきました。このトコ。もう12年ぐらいになるので、人間で言えばちょっと(?)高齢になります。最近はず~と寝てることが多いのですが、車での散歩は大好きみたいで、こういう時はハッスルします。

Dsc_0007 行先は近くの高雄嵐山パークウェイ。以前にも何度か行ったところです。ここに行って人気のない場所でロープを外してやると・・・普段は寝てばかりのトコも今日は大喜びの様子。(これは飼い主の勝手な想像ですが。happy01

一人で、いや一匹で山の広場を歩き回っていました。03普段は飼い 主に威張っている彼女も、今日はマイナスイオンの効果か、散歩を満喫した様子でした。

ちなみに私の家で「飼い犬に手を噛まれる」と言えば、「日常的によくある事」という意味です。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタルを探して

下賀茂神社で「糺の森納涼市」というのが行われ、その時に蛍が放たれる・・・というので行ってきました。下賀茂神社、蛍、糺の森・・・これらキーワードからは荘厳なイメージを抱いていたけど、実際に行ってみると、人・ひと・ヒト。
あまりの多さにびっくりsign01 蛍を放つ時も、小川の周りを人垣が幾重にも囲み、遠くからでは何をしているのかサッパリわかりません。weep おまけに人が多すぎて移動するのも困難なぐらいでした。当のホタルは空に舞うのが2、3匹見えただけ。あとはさっぱりでした。

ちょっとがっかりして帰りのタクシーに乗ったところ、運転手さんが親切な方で、「下賀茂神社にホタルを見に行ったが、あまり見られなかった」という話をすると、「今頃なら北白川あたりで見られますよ」と教えてくれました。早速行き先を自宅から北白川に変更して向ってもらったところ、こちらは疎水の川面に多くのホタルが舞っていました。

Hotaru

  

  

  

  

  

運転手さんにはちょっと待ってもらってホタル見学。やっぱりこちらのホタルの方が、より自然的でした・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

話題作と立ち観の関係

今日は観てきました。「ターミネター4」 あの話題作です。

今回は“審判の日”以降のお話で、どちらかというと戦争映画に近い内容でした。これまでの雰囲気とはまた違ってますが、それはそれ。やはりターミネーター。デジタルのシュワちゃんshadowも出演という事で観客を楽しませてくれました。happy01
ところで、今回は公開直後に観にいったのですが、満席ではありませんでした。かなり沢山の観客でしたが、空席もちらほら。ちょっと意外のような感じでした。coldsweats01

以前の映画館と言えば、話題作の封切り直後は立ち観を覚悟。座れなくて2時間ず~と立って観た、という記憶もあります。(結構疲れるんですよね。)
ところが最近は事情が違って…。今回のターミネーターはシネコンで観た事もあり全席指定。立ち観がないのは当然として、空席があるのはどういう事??? 話題作なのに…。

以前、テレビで放送してましたが、最近は公開からDVDになるまでの期間がどんどん短くなっているようです。これは「人々の記憶に新しい間に、早くDVDにして製作費を回収したい」という製作者側の思惑だそうです。映画館に来る人の数が横這いなため、それではいっそのこと早くDVDにしてしまおう、という事らしいです。

そのせい・・・かどうかは分かりませんが、以前に比べると最初からDVDcdを狙っている人も多いのかも。最近はテレビも大型化して音も良くなってますからね。

とは言え、ターミネーター4はやっぱり大画面で音響設備の整った映画館の方が、面白いと思うけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »